なるようになるさにハマる

二人とも芸達者な役者さんたちに支えられて、俳優としての力もUPしているように思えて、これからの成長がとても楽しみになります。
綾さんと大悟さん(舘ひろしさん)の夫婦も板につき、子どもが独立した定年ま近の夫婦の明るくのびのびとした過ごし方が、素敵に思えます。男の子3人という設定、子どもとは同居ではなく子育て後は夫婦でのんびり過ごしたいという希望が我が家とうり二つで、今はまだまだ子育て中の我が家ですが、将来はレストランはできないまでも、こんな風に仲良く優雅に過ごせたらなあと憧れの気持ちで毎週を楽しみにしています。
綾さん特製のパスタのレシピも楽しみの一つ。ときどき参考にしています!!

毎週、録画して、翌日、家族で見てるドラマです。
昨年放送された第一弾も欠かさず見ました。

定年退職後も延長して働いている舘ひろしさん演じる夫・大悟と子供たちがそれぞれ独立し専業主婦から夢だったカフェを自宅にオープンした浅野温子さん演じる妻・綾を軸に
住み込みでカフェで働く訳ありな従業員たちの過去、家族、将来の夢、不安などを明るく描いたドラマです。

橋田壽賀子脚本なのですが、今回は現実を見つつも、理想を形にしたようなコメディの様な明るい感じがします。
キャストも良く、歳をとってもダンディな舘さん、昔と変わらず美しく可愛くお茶目な浅野さん、この夫婦のやり取りがとても面白く、温かい感じがします。
定年退職したら、夫婦でのんびり旅行をして暮らそうと思っていた大悟、しかし、綾は子育てが終わり、得意料理のパスタの店をオープンさせました。
最初は反対しながらも、妻の夢を理解し、自分も休日などに店に出て、楽しんでいる夫。

私をはじめ、見てる人の多くは、ようやく自分の時間が出来、経済的にも余裕のある暮らしなら、のんびり過ごしたいと思うのではないでしょうか?
それに、こんなに優しい夫は、いないのではないでしょうか。

しかし、2人が楽しそうに店をしている姿を見ると、それはそれで楽しそうに思います。
毎週、寝室での2人の掛け合いを見てると、なんだかあったかい気持ちになります。

それに、若い頃から変わらない浅野さんのお茶目な所が、年下の私が見ても可愛いと思います。
スレンダーなスタイルも少しも変わらず、羨ましいです。

従業員も皆、色々な悩みを抱えて、お店に来た人たちばかりですが、その人たちに対する夫婦の優しさも、見ていてホッとするところです。
現実、自分の生活に追われて、ましてや従業員やその家族にまで、深く温かくしてくれない会社、経営者の方が多いのに。
でも、夢の様な温かいドラマも、今の時代、ひとつくらいあってもいいなと思って見ています。